今まで付き合ってきた最低な恋人を話したいと思います。

約10年昔、地元のゲームセンターで出会ったメンズ(下記Y)と付き合っていました。

最初は全くなかったのですが、次第に私がそのゲームセンターに来ていたメンズ知人、相手方のメンズ働き手とのちょっとした会話にまでヤキモチを焼くようになりました。ただ当時の私は大衆知らずだった結果、本当に好きなんだなと思っていただけでした。

ある日Yから僕は向いていないから、お前が試しにやってみれば?とあるクイズ娯楽のカードを渡されました。最初は四苦八苦したものの、何回か講じるうちに稼げるようになりました。ここからさらにYの低質な状態を確かめる事になるのです。

勝つことに楽しさを覚えた私は、当時流行っていたmixiにそのクイズ娯楽のフェスティバル通信があるとわかり、Yに私もmixiやりたいとお願いしました。

そしてベストフレンド宣伝をもらい、故郷から間近いフェスティバルに何回か参加するようになるのですが、Yにバレてしまいました。それからYはオーディエンスにおるメンズと仰るのは禁止とか負けたらすぐに戻るようにと言われてしまいました。それからはYが言ったことを私は守っていました。

大分経ったある日、新潟でその娯楽をやる女の人と近くの駅舎でランデブーのコミットをし、駅周辺の食堂で他愛も弱い話をしていました。ただその女の人と仲がいいメンズ二人間も一緒にいました。二人間の男性は私に対して全く恋想いはなく、普通にベストフレンドとして接してくれました。

何事もなく楽しかったなと思い、それからYに女の人と共に二人間のメンズもいたけど、恋想いも無く普通に会話しただけだよ。と言ったら、その女の人をベストフレンドだと思わないで。と言われました。私は何で?と返したら、その女の人は主人があるマミーに男を紹介する最低な奥様だから。と押しきるように言われました。それから私は人間に対してこの言明しか打ち切る人間を段々毛嫌いするようになりました。

それからも制限が酷いのは変わらなかったのですが、いつか離れる場面を見計らってました。

そして、ここだというタイミングで離れる事ができました。ただそれから電話やメルアド、mixiのメッセージなど数日瞬間しつこかっただ。

あたしも大衆知らずだったのはあったと思いますが、さすがに人間に対する言明で感想が出たと思います。皆々様も感想には気をつけて頂ければと思います。毛深い原因が知りたいです。